SFA(営業支援システム)を色々な角度から比較!あなたの「知りたい!」がきっと見つかる!是非、一度、参考までにご覧ください!

SFA支援システム比較

営業を進化させることができるSFAとは

SFAとは営業支援システムの略ですが、そのメリットとしては、今までの営業ではない進化した営業を行うことができるところです。今まではインターネットを利用したとしても、それぞれの顧客情報や商談などの予定もそれぞれの営業担当者が別々に担当していて、それぞれが上司などに繋がっていただけで、わかるのは成績という結果だけということになっていました。しかしSFAを導入することによって、それぞれのデータの共有化ができるということになります。

それぞれのデータが共有化できれば、その共有化のための時間のロスや手間のロスが省けます。そうなるとその時間を営業の本来の行動に転嫁できるということになります。またいちいち会社に戻ってこなくても、その行動や結果を簡単に報告もできますし、他の営業担当者も状況を知ることができ、また協力が必要であればそれもできるということになります。そのようにさまざまな効率化のメリットがあるということになります。そして意思の疎通のメリットも得られます。

そのようにSFAを導入すると、運用次第で営業での生産性を上げて、効率化できるというメリットが得られるということになります。そうなると今までの個々の営業から集団の営業にレベルアップできるということになり非常に大きな効果が期待できるということになります。

eセールスマネージャー

IT市場では、たくさんのビジネスアプリケーションが存在しています。会計パッケージソフトや、販売管理ソフトなどが代表的な業務アプリケーションです。最近では、SFAと呼ばれる営業活動の情報や案件管理を行うアプリケーションに注目が集まっています。

⇒続きを読む


セールスフォース

SFAという単語を最近よく目にするようになりました。これは簡単に言うと営業支援という単語が当てはまります。日々の営業活動において、情報管理から顧客管理から提案のタイミングまで、すべてにおいて一昔前と比べて劇的にスピードが変わってきています。

⇒続きを読む


NICE営業物語

NICE営業物語のSFAは企業で利用される情報に関するシステムやソフトウェアの営業活動を支援して効率化が可能です。チームで利用することでメリットが得られます。チーム内でシステムやソフトウェアなどの最新の状況を共有が可能となり、組織としてビジネスの効率化を実現させます。

⇒続きを読む


ドリーム・アーツ

ドリーム・アーツの営業力強化・SFAを利用しているクライアントは非常に多く存在します。この会社の営業力強化の為の提案はよくいる企業コンサルトが押し付けてくる机上論だけのマーケティングとイノベーションではなく、実際にクライアントを取り巻く環境から会社の営業実務にまで根差しています。

⇒続きを読む


サイボウズ

サイボウズではガルーンというSFAを提供しています。これは、会社全体の情報をここに集約することができます。スケジュールや掲示板を設置しておくことで、営業の人が今どこを回っているのかを把握できたり、掲示板で情報を公開したりできます。特に、大企業や支店が多い企業では情報共有はとても重要なことで、なくてはならないツールになっています。

⇒続きを読む


ネクストSFA

営業のサポートをするクラウドツールが、ネクストSFAの提供するツールです。それを提供しているネクストSFAの会社ですが、多様な種類の企業へのサービス特徴があります。それは、他社とは異なったメリットがあります。その一つが、営業へ行くスケジュールや日報をネットから入力するツールのSFAですが、それは容易に使用が出来やすい特徴があります。そこから仕事の効率や従業員の仕事管理が出来ます。

⇒続きを読む