SFA(営業支援システム)を色々な角度から比較!あなたの「知りたい!」がきっと見つかる!是非、一度、参考までにご覧ください!

営業支援ツールの種類

営業支援ツールは種類を選んで

営業支援ツールには、大きく分けて三つの種類があります。一つは、営業マンの営業活動をフォローするタイプです。それは、顧客と直に接している営業マンには一番必要でしょう。例えば、商品のカタログやデータを資料化したもの、顧客の情報管理や得意先の案件管理、名刺管理等です。大昔は全て手作業で帳簿で処理していたものが、パソコンで出来るわけですから、便利でなくてはならないものになっています。使いこなすことが出来れば、効率アップ間違いなしです。

二つ目は、営業マンの行動や売上を管理するツールです。このタイプは、管理職の為にあると言えます。営業マンの一人一人を個別にフォローできます。具体的には、顧客ごとの訪問回数や顧客別の商談状況、売上推移を、表や図を使うことで見える化が図れ、今後の傾向と対策に役立ちます。

最後に、売上を管理するものが挙げられます。このように、営業支援といってもいろいろな種類がありますから、どんな立場で何の為に使うのかを考えた上で利用すべきです。支援ツールだけ立派でも、結果は出ません。肝心なのはあくまで営業マン本人です。営業支援ツールを購入しようと思う時は、営業成績が伸び悩んでいるからでしょう。むやみに購入しても意味がありません。自分には何が必要かをよく考えた上で、自分の武器として大いに活用しましょう。